【レーシック知識】口コミサイトを活用してクリニック選び

最近では格安料金や日帰りプランなどといった手軽さを魅力にしているクリニックも増えてきています。
しかし手術には後遺症や感染症、また術後の視力の戻りといったリスクというものがあることを忘れないでください。 思い切ってレーシックをしてみようと思ってもなかなかそれを実行に移すのは悩むことだと思います。
まずはレーシック口コミサイトや情報サイトなどを確認してレーシックについての知識をしっかりと理解しておきましょう。
レーシックを受ける際の眼科医院の比較をする時には口コミや評判のチェックも非常に重要なポイントなります。
これらはレーシックの比較サイトなどで確認をすることが出来るのでまずは参考にすると良いでしょう。

 

レーシックのリスクを最小限に防ぐためには信頼することの出来るクリニックを選ぶことが重要になってきます。
そのためにも口コミや評判は欠かせない一つの判断材料となるのです。



【レーシック知識】口コミサイトを活用してクリニック選びブログ:20221203

一週間くらい前から飼い始めたミドリガメを
「かわいー!」とつぶやきながらながめる女の子の姿を見ていて、
おれは10年前のあの日のことを思い出していた。

身重だった家内が体調を崩し、
緊急入院した病院から夜中、
赤ちゃんが生まれそうとの連絡が入った。

とるものもとらず、すぐさま駆けつけると、
家内は一人、ベッドにいた。

ねぎらいの言葉をかけたおれに、
家内はやさしい笑顔をくれると、
寂しそうな面持ちで「別のお部屋にいるの…」と言った。

女の子がいるという部屋の壁は一面ガラスばりになっていて、
小さめの赤ん坊が
これまたガラスばりの保育器に寝かされていた。

2ヶ月も早く生まれてきた女の子の体には
たくさんのクダがついていた。

おれは、みじろぎもしない娘に話しかけると、
思いが通じたのか、小さな小さな脚をゆっくり動かし出した。
それは、まるでおれに何かを伝えようとしてくれているようだった。

おれはその時、女の子に約束をした。

「君には苦しい思いをさせてしまったね。
この世にやって来るのが少し早すぎた分、
誰よりも楽しいと思ってもらえるようにがんばるからね。」

二重のガラス越しに伝えた一方通行の約束…

女の子は今年で小学五年生。
毎日、元気に学校へ行き、
将来はアイドルになることを夢見ていて、
今ではおれの一番の話し相手になってくれている。

女の子は、
ガラス越しに伝えたあの約束のことを知らない…
おれも照れくさくて、今さらくちにできないでいる。

でも、女の子のたくさんの笑顔を見るたびに、
あの約束は一方通行ではなかったのでは…と思う。

女の子のおかげで、
ささやかでも幸せを積み重ねていく素晴らしさに
出逢えた気がする。

女の子よ
「生まれてきてくれてありがとう!」